外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】12日の新華社電によると、中国四川省成都市のパンダ繁殖育成研究基地で生まれ育ったパンダ6頭が11日、同省都江堰市に整備された「パンダ谷」と呼ばれる野生復帰研究センターで、自然に戻るための訓練を始めた。同基地では20年余りで161頭の繁殖に成功したが、病気感染のリスクなどを考え、自然に戻すことを検討。飼育中の108頭から「発育がよく、度胸があって適応能力の高い」子供パンダ6頭を選んだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信