外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚労省は21日、共働きやひとり親家庭の小学生を放課後、校内や地域の児童館などで預かる「放課後児童クラブ」(学童保育)が、今年5月時点で昨年比615カ所増え、2万561カ所だったと発表した。2万カ所を超えたのは初。定員超過などで待機児童は7408人と4年連続の減少。この減少傾向について厚労省は、共働きなどの増加で利用希望が増えているのを受け、自治体が学童保育を積極的に設置しているためとみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信