外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米国の第16代大統領リンカーンが、10代のころに数学の学習に使っていたノートの1枚が17日までに新たに見つかった。米ハーバード大の図書館に収められていたのを研究者らが鑑定し、リンカーンのものと断定した。鑑定した研究者2人が所属するイリノイ州立大によると、裏表に数式や設問が書き込まれている。設問は自ら作成したとみられ、ほぼ全てに正しく回答しているという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信