外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省と国税庁は6日、遺族が年金形式で受け取る生命保険金に対する相続税と所得税の二重課税問題で、払いすぎた所得税の還付対象を、学資保険(こども保険)や個人年金保険、終身保険などに拡大する検討に入った。生命保険業界の調べでは、対象となる保険契約は2009年から過去5年間だけで合計で約20万件に膨らむ見通しだ。最高裁は7月、収入保障保険の二重課税を違法と判断。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信