外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 古川元久・宇宙開発担当相は16日、都内で開かれた宇宙飛行士の古川聡さんらの報告会で「宇宙は挑戦の対象。日本人による有人火星探査といった大きな目標を立ててはどうか」とあいさつし、独自の火星探査に意欲を示した。今後、内閣府に新設される宇宙戦略室(仮称)などで議論する予定。古川宇宙相は、国米国では宇宙開発にベンチャー企業が活躍していると指摘し、日本も民間企業を「国として応援していきたい」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信