外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アルカルイク(カザフスタン)共同】宇宙航空研究開発機構の飛行士古川聡さん(47)が国際宇宙ステーションでの長期滞在を終え、ロシアのソユーズ宇宙船で22日午前8時25分(日本時間同11時25分)ごろ、中央アジア・カザフスタンの平原に着陸、約5カ月半ぶりに地球に帰還した。初飛行だった古川さんの宇宙滞在は167日と約6時間で、日本人としては野口聡一さん、若田光一さんを抜いて最長記録。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信