外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 元日弁連会長の弁護士宇都宮健児氏(69)が、東京都知事選に無所属で出馬する意向を固めたことが8日、分かった。宇都宮氏は共同通信の取材に「都民の暮らしを第一に考え、税金の無駄遣いや福祉の充実を訴えたい」と述べた。11日に記者会見し、正式表明する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信