ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

宇野昌磨2位、チェン2連覇

 【バンクーバー共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル第2日は7日、バンクーバーで行われ、男子はショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリーも183・43点で2位となり、合計275・10点で2季連続の2位だった。ネーサン・チェン(米国)がSP、フリーともに1位の合計282・42点で2連覇した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。