外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第189通常国会は25日、衆参両院本会議で閉会中審査手続きを行い、27日の会期末を前に事実上閉幕した。与党は会期を通常国会で戦後最長の95日間延長し、安全保障政策を大転換する安保関連法を成立させた。与野党対立が激化した結果、一部の労働者を労働時間規制から外す労働基準法改正案などは継続審議となり、政府提出法案の成立率は88・0%にとどまった。安倍晋三首相は事実上の閉幕を踏まえ、25日夕に記者会見する。

共同通信