ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

安保理がシリア査察団拡大を支持

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は10日、シリア問題の非公開会合を開き、化学兵器禁止機関(OPCW)と国連の査察団を100人体制に拡大して本格展開する潘基文事務総長の案を支持することで合意した。支持を表明する潘氏宛ての書簡を作成、11日にも送付する。OPCWと国連事務局は書簡を受けて体制づくりに着手する見通し。新たな化学兵器専門家の人選や内戦下で活動する上での警備体制が課題になる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。