ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

安保理の北朝鮮決議「なお日数」

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の2月の議長国韓国の金塾国連大使は2月28日、北朝鮮による3度目の核実験を受けた安保理決議案交渉の決着見通しについて「なお若干の日数を待たねばならないだろう」と説明した。現在、決議案づくりに向け常任理事国の米国と中国が進めている2国間協議は「いまだに具体的なものができた段階にはないが、建前や駆け引きの争いをしているわけではない」と指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。