外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連総会(193カ国)は14日、69会期の最終日を迎え、安全保障理事会改革をめぐる政府間交渉を15日からの新会期でも継続することを決定した。常任理事国入りを目指す日本、インド、ブラジル、ドイツの4カ国グループ(G4)は結束を固め、国連70周年の節目となる70会期で進展を目指す方針だ。

共同通信