外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮に対し、国連安全保障理事会の制裁強化に向けた交渉が5日、本格化した。米国が数日内に提示する制裁強化の決議案は、北朝鮮が経済的に依存する中国との交渉が軸で、北朝鮮への石油輸出制限など厳格な措置を盛り込めるかが焦点になる。米国の迅速な対応にはICBMへの強い危機感がある。

共同通信