外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会で制裁違反を調べる専門家パネルが、パナマで拿捕された北朝鮮船からキューバの兵器が発見された問題を分析するため、近く現地で同船などを調査することが分かった。複数の安保理外交官が18日、共同通信に明らかにした。この北朝鮮船について米軍の統合参謀本部副議長は18日、キューバ兵器の修理を装いながら北朝鮮が使用する目的だった可能性もあると指摘した。

共同通信