外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は9日、韓国哨戒艦沈没事件に関する公式会合を開き、北朝鮮を事実上非難する議長声明を採択した。攻撃主体を明示していないが、「北朝鮮の攻撃」と断定した韓国合同調査団の結果に言及し、「攻撃を非難する」とした。「北朝鮮を名指しした強い非難」を求めた日米韓と、非難色をできるだけ弱めたい中国の間で、「中間的な表現」で落ち着いた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信