外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会(15カ国)の改革を巡る政府間交渉で、議論のたたき台となる公式文書案が26日判明した。改革が実現した際の理事国の拡大枠について21~27カ国を軸とすることが柱。国連総会のリュケトフト議長が加盟国に配布しており、27日の総会で採択を目指している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信