外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の谷垣禎一幹事長と佐藤勉国対委員長は11日、吉田博美参院国対委員長と国会内で会談し、安全保障関連法案を18日までに成立させる方針を再確認した。参院平和安全法制特別委員会が11日、16日の地方公聴会開催を決めたことを受け、特別委採決は同日中を見送り、17日とすることも含め検討する方向だ。

共同通信