外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の安倍晋三総裁が、プーチン大統領と親交の深い森喜朗元首相を来年2月にロシアに派遣する方向で調整していることが22日、分かった。北方領土問題の解決に意欲を示す安倍氏は自身の訪ロも視野に入れており、その環境整備を進めるのが狙いだ。関係者が明らかにした。森氏はプーチン氏との会談を前提に日程調整を進める。首相特使とする可能性もある。安倍氏は首相当時に主要国首脳会議などでプーチン氏と会談している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信