外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は10月中旬にイタリア・ミラノで開かれる国際会議に合わせ、ロシアのプーチン大統領と非公式に接触する方向で検討に入った。「立ち話」形式を想定している。複数の日本政府筋が8日、明らかにした。11月には北京で首脳会談開催が見込まれる。プーチン氏と対話を重ねることで、ウクライナ情勢をめぐる対米協調路線と切り離して日ロ関係進展を目指す姿勢をアピールしたい考えだ。

共同通信