外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は21日までに、米紙ワシントン・ポストのインタビューに応じ、沖縄県・尖閣諸島をめぐり対立する中国に対し「力で領海や領土を奪うことはできないと認識させなければならない」と強く批判した。アジア太平洋地域で活発な海洋進出を図る動きをけん制するため、日米同盟を強化する重要性を訴え、中国は政策を転換すべきだとの認識を強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信