外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は24日、参院本会議の代表質問で、文部科学省元幹部の天下りあっせん問題に関し「徹底して調査し、天下りの根絶にしっかり取り組む。必要なことは何でもやるという考えで、国民の信頼を確保する」と述べ、再発防止に全力を挙げる考えを表明した。民進党の蓮舫代表は、天下りに対する政権の取り組みが弱いと追及。内閣府の再就職等監視委員会の機能強化を求めた。

共同通信