外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、韓国の文在寅大統領の北朝鮮訪問に慎重論を唱えた。韓国首脳による過去の訪朝でも北朝鮮の核・ミサイル開発が阻止できなかったことに触れ「対話のための対話では意味がない。検証可能で不可逆的な核放棄をコミット(約束)させ、具体的行動を取らせる必要がある。私たちの目的は非核化だ」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信