外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営破綻した安愚楽牧場(栃木県那須塩原市)の特定商品預託法違反事件で、警視庁と栃木県警の合同捜査本部が、旧経営陣3人の詐欺容疑に関する捜査結果書類を東京地検に送っていたことが7日、全国安愚楽牧場被害対策弁護団への取材で分かった。送付は6日付。合同捜査本部は詐欺罪での立件を困難とみており、捜査は事実上終結する見通し。

共同通信