外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 フィギュアスケート女子の元世界選手権女王で、4月に女児を出産した安藤美姫選手(25)が3日、報道各社などに送った自筆の氏名が入った文書で、娘の父親の氏名について「私の考えでお知らせすることは控えさせていただきたい」と公表しない意向を明らかにした。文書では娘と過ごす時間を重視して「スケートに専念」し、同五輪に「全力で挑戦していきたい」と3大会連続の五輪出場に向けた意欲を示した。

共同通信