外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全日本柔道連盟(全柔連)は12日、東京都文京区の講道館で常務理事会を開き、新日鉄住金の宗岡正二会長兼最高経営責任者と、元大阪府警本部長の近石康宏氏を新理事候補として評議員会に推薦するよう理事会に要請することを決めた。宗岡氏は外部から初となる会長就任が確実で、近石氏は専務理事になるとみられる。両氏とも東大柔道部出身。臨時評議員会で理事に承認されれば、新理事会の互選で宗岡会長率いる新体制が誕生する。

共同通信