外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】フランス週刊紙銃撃に続く一連の事件の犠牲者を追悼するため、ドイツの首都ベルリンで13日、イスラム教徒やキリスト教聖職者、ユダヤ系団体の代表らがそろって集会を開催、テロを非難した。ガウク大統領やメルケル首相、デメジエール内相ら複数の閣僚も参加し、約1万人の市民を前に宗派を超えた融和を訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信