ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

官僚の自治体出向が過去最多

 総務省は29日、中央省庁から自治体へ出向している職員は、昨年8月15日時点で前年より10人多い1722人だったと発表した。公表を始めた1999年以降、最多を更新した。内訳は、都道府県が前年比15人減の1198人、市町村は25人増の524人。部長級以上は371人で、このうち23人が、新潟など22道府県で副知事に就任していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。