外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅義偉官房長官は18日、自民党沖縄県連の翁長政俊会長と国会内で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり「県外移設することはあり得ない。党本部の方針に従うべきだ」と伝え、同県名護市辺野古への移設を容認するよう強く求めた。これに先立ち会談した自民党の石破茂幹事長に続き、県外移設を主張している県連側に方針転換を迫った格好だ。

共同通信