外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 与野党9党の党首は30日、衆院選(12月2日公示―14日投開票)に向けてテレビ番組で討論した。安倍晋三首相(自民党総裁)は衆院議員の定数削減をめぐり、9月に伊吹文明議長(当時)の諮問機関として初会合を開いた有識者調査会の結論に従うと明言した。民主党の海江田万里代表と維新の党の橋下徹共同代表(大阪市長)は同調したが、いずれも大幅な議員定数削減が必要だとして「身を切る改革」の重要性を強調した。

共同通信