外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 参院選公示後、最初の週末となった6日午後、安倍首相と民主党の海江田代表は大阪市内で相次いで街頭演説し、経済政策「アベノミクス」をめぐり舌戦を繰り広げた。首相が実体経済の改善を強調したのに対し、海江田氏は「暮らしを破壊する可能性が大きい」と指摘した。ほかの各党党首も街頭などで支持を呼び掛けた。首相は大阪・梅田で、「民主党が3年かけてできなかったことを私たちは半年でやり遂げた」と説明した。

共同通信