外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ダッカ共同】日本人7人が死亡したバングラデシュ飲食店襲撃テロで、実行犯5人が立てこもり中、人質らに「われわれは(過激派組織)イスラム国(IS)に所属している」と明言していたと地元紙が1日報じた。欧米諸国でイスラム教徒が攻撃されていることへの報復と動機を説明しており、ISの呼び掛けに応じてテロを起こした可能性が濃厚になった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信