外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア北西部で旅客列車が脱線、26人が死亡した爆弾テロで、捜査当局は29日、現場付近で目撃されていた複数の不審人物が関与した疑いを強め行方を追った。現場付近では最近、40代とみられる男ら地元で見慣れない数人が目撃されていたという。捜査当局は疑わしい人物のモンタージュ写真を作成。ヌルガリエフ内相は「現場には実行犯につながる多数の証拠が残されていた」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信