外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は18日、昨年のロンドン五輪で行われた国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙で当選無効となったことに関するCASへの提訴を却下した陸上男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)に対する裁定の詳細を公表し、室伏は選挙活動に熱心過ぎて選挙違反を繰り返した日本オリンピック委員会(JOC)の「犠牲者だった」とJOCの責任を指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信