外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「天皇の料理番」として知られ、旧宮内省や宮内庁で主厨長を務めた秋山徳蔵(1888~1974年)が収集した宮中晩さん会などの料理メニューカード約1200枚を、遺族が「味の素食の文化センター」(東京都港区)に寄贈したことが、16日までに関係者への取材で分かった。同センターは学術研究目的での閲覧や公開に応じ、今秋には一般公開も計画している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信