外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 震災で発生した岩手県宮古市のがれきを東京都に搬出する作業が2日、始まった。この日は市内の仮置き場にあるがれき約30トンを分類してコンテナに積み込み、トラックで搬送。盛岡市内からJR貨物で鉄道輸送され、3日に都内に到着する。岩手、宮城のがれきを東北地方以外で受け入れるのは初。放射性物質への不安から、ほかに広域処理を正式に引き受ける自治体は出ておらず、東京都の取り組みが広域処理のテストケースとなる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信