外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 宮城県は21日、東日本大震災の避難生活による体調悪化や精神的ストレスなどが原因で亡くなった関連死が619人に上ったと発表した。津波などによる直接の死者9530人と合わせると犠牲者は1万149人となった。県によると、仙台市以外の市町村はこれまで震災関連死を集計できていなかったが、同日までに全自治体の関連死者数が判明した。行方不明者は1634人。市町村別の内訳では、石巻市が死者3417人と最多。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信