外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 宮城県の村井嘉浩知事(53)は11日の県議会本会議で、任期満了に伴う10月の知事選について「引き続き、復興のために命を懸けたい」と述べ、3選を目指して立候補する意向を正式に表明した。知事選での出馬表明は村井氏が初めて。村井氏は大阪府出身。防衛大を卒業後、陸上自衛官や松下政経塾を経て1995年から宮城県議。05年の知事選で初当選した。知事選は10月10日告示、同27日投開票。

共同通信