外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 宮城県教育委員会は20日、県内の公立中学の校長に、仙台大学の荒井龍弥教授(49)を任用すると発表した。大学の持つ高度な知識や専門性を学校運営に反映させる狙い。文科省によると、現職の大学教授を公立中学校長に登用するのは全国初。県教委はこれまでに民間企業出身者3人を県立高校の校長に任用。同教授は教育心理学が専門で「授業を通じて生徒に将来を見据えた視点を持ってもらえるような学校づくりをしたい」。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信