ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

宮城、復興需要で転入増

 総務省は28日、12年の人口移動報告を公表した。大震災の被災地は、宮城県が復興需要による企業の進出や福島県からの避難者受け入れで13年ぶりに転入者が転出者を上回る転入超過となった。福島県は1万3843人の転出超過。11年の半分以下に減ったものの、人口流出が続いている。宮城県は、前年は6402人の転出超過だったが、12年は転入者の方が6069人多かった。福島からの流出は福島原発事故の影響とみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。