外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 宮崎県日南市の医療法人春光会東病院は23日、ノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団感染が発生し、入院患者や職員計44人が下痢や嘔吐の症状を訴え、うち入院中の78~88歳の男性患者6人=いずれも日南市=が死亡したと発表した。ノロウイルスとみられる感染性胃腸炎の全国の患者数は過去10年で最多だった2006年に迫る勢いで増えており、厚生労働省は注意を呼び掛けている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信