外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】8月28日からイタリアで開催される第70回ベネチア国際映画祭で、最高賞「金獅子賞」を競うコンペティション部門の上映作品に宮崎駿監督の「風立ちぬ」が選ばれた。映画祭事務局が25日、発表した。審査員長は「ラストエンペラー」で知られるイタリアのベルナルド・ベルトルッチ監督。映画祭は9月7日まで開かれる。「風立ちぬ」は宮崎監督の5年ぶりの新作で、全国公開中。

共同通信