外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベネチア共同】イタリアで開催されていた第70回ベネチア国際映画祭の授賞式が7日夜(日本時間8日未明)行われ、日本から出品されていた宮崎駿監督の最後の長編アニメ「風立ちぬ」は受賞を逃した。最高賞の金獅子賞はイタリアのジャンフランコ・ロージ監督によるドキュメンタリー映画「サクロ・グラ」。イタリアのメディアによると、ドキュメンタリー映画が金獅子賞を受賞するのは初めて。

共同通信