外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は10日、国家戦略特区諮問会議を開き、民間の家事支援サービスで外国人労働者の受け入れを解禁するなど、特区で実施する追加の規制緩和策を決めた。保育士不足を解消するため、地域限定で働く保育士の資格も新設。特区法改正案を臨時国会に提出する。

共同通信