外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ゲーム雑誌「週刊ファミ通」を発行するエンターブレインが5日発表した12年度の家庭用ゲーム機とゲームソフトの国内販売合計額は前年度比1・2%増の4479億円となり、5年ぶりに前年度実績を上回った。昨年12月に発売された任天堂の家庭用ゲーム機「Wii U」の好調などが貢献した。ゲームソフトは1・2%減の2691億円と3年連続して減少したが、ゲーム機が5・0%増の1788億円で5年ぶりの増加に転じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信