外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経済産業省は21日、太陽光や風力など再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が全量買い取り、その費用を電気料金に上乗せする新制度案を固めた。導入から10年後には、標準家庭(夫婦、子ども2人)で月150円から最大200円程度の負担増になる。23日に開く有識者会議で新制度案を示す。自然エネルギーの利用を促すことで、火力発電などによって生じる二酸化炭素(CO2)の排出量を抑制するのが目的。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信