外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 宮崎市で2010年3月、生後5カ月の長男と妻、義母の家族3人を殺害したとして殺人罪などに問われた無職奥本章寛被告(24)の控訴審判決で、福岡高裁宮崎支部(榎本巧裁判長)は22日、「動機は身勝手で自己中心的。残虐で冷酷な犯行だ」として、一審宮崎地裁の裁判員裁判での死刑判決を支持、弁護側の控訴を棄却した。裁判員裁判で死刑判決を受けた被告への控訴審判決は2例目で、いずれも死刑を支持した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信