外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が31日発表した9月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は27万5226円で、物価変動を除いた実質で前年同月比5・6%減となった。消費税率が8%に引き上げられた4月以降、6カ月連続のマイナス。減少幅も8月(4・7%減)から拡大しており、消費回復の鈍さを裏付けた。消費者の節約志向も影響している。

共同通信