ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

容疑者はアルジェリア国籍

 【パリ共同】パリ郊外で街頭警備の軍兵士に車が突っ込み6人が重軽傷を負った事件で、警察に身柄拘束された容疑者はパリ近郊に住むアルジェリア国籍の男(36)と分かった。フランスのメディアが9日、伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。