外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鳩山内閣は、在日米軍人らの法的地位を定めた日米地位協定に関する合意で、殺人など凶悪犯罪に限り行われていた容疑者の起訴前身柄引き渡しについて、日本側の要請があればあらゆる犯罪で引き渡すよう義務付ける内容で協定を改定することを、米側に提起する方向で検討に入った。複数の政府筋が25日、明らかにした。鳩山由紀夫首相は11月に来日する予定のオバマ米大統領にそうした考えを伝える意向。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信