外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 来夏の富士山の入山料について話し合う有識者らの富士山利用者負担専門委員会は7日、今年と同様に協力金として任意で千円を徴収することを決めた。今年は社会実験として夏山シーズンの日中に限定したが、来年は本格導入し、夜間や冬山シーズンも含めて徴収する方針。

共同通信